治験アルバイトも二回目以降は慣れる

 

実は少し前だが、
2回目の治験アルバイトに参加してきた。

 

場所は前回と同じ
福井総合病院

 

治験内容も、
謝礼金額も前回行われた治験とほぼ同額だった。

 

というか、
本当は、
鹿児島で
確か1週間入院×2で、
20万円の治験のバイトが有り
それに参加しようと思っていたのだが、
なぞの事前検査(スクリーニング)落ち

 

※治験内容的に、
人気がある治験だったことが予測されます。
人気がある治験はそうでない治験と比較して、
本メンバーには採用されずらいです。

 

 

治験のスクリーニング自体は通ったのだが
私の審査自体の内容があまりよくなかったらしく
予備合格者になってしまった

 

それは、
余談である。

 

2回目は治験も慣れる

 

精神的な部分も有るだろうが、
2回目の治験バイトは、
1回目と比べて、
非常に楽だった。

 

というのも、
あれだけ採血されるのが、
苦痛でたまらなかったのが、
2回目の治験では、
特に苦痛では無くなっていた

 

1回目の治験に比べると、
辛さは半減したように思う。

 

この情報に価値があるかどうかわからないが笑
何かの参考になれば幸いである。

 

トップページへ