治験アルバイトは危険なのか否か

 

今まで一回も治験アルバイトに参加したことが無いような人だと、
治験アルバイトは危険なのではないか
このように思われている人も多いように思う。

 

事実、
私も治験に参加するまでは、
治験は非常に危険なものだと思っていた。

 

そこで今回も、
今まで治験アルバイトに合計5回参加した私の実体験から、
治験アルバイトは危険なのか否かについて、
話をしていきたいと思う。

 

結論

 

では結論から。

 

危険ではない。

 

なぜ危険ではないのか

 

ではなぜ、
危険ではないといえるのか、
その理由について話をしていきたいと思う。

 

というのもこれは体験談になってしまうのだけど、
そもそも治験薬というのは、
危険性などほとんどない

 

私が今まで5回治験を行い、
試した治験薬というものは、
そもそも日本以外の国で薬として既に認可されていたり、
また同じような薬がすでに販売されているような、
安全性の高い薬ばかりであった。

 

勿論、
薬なので
副作用はあることはあるのだけど、
副作用が起きる確率なんてものは、
そもそも非常に低い

 

また、
万が一体調に何か支障があっても
その分の保証はしっかりとされているし、
私も今まで5回ほど治験に参加してきたが、
重大な事故というものに出会ったことは無いし、
また重大な事故が起きたということも他の治験参加者や、
治験に携わる人間から聞いたことは無い

 

不安があるならば一度説明会に

 

といくらここで言っても、
不安というのはなくならないだろう

 

そういう人は、
一度治験の説明会に行ってみることをおすすめする。

 

治験の説明会に行けば
治験のことがよくわかると思うし、
もし疑問に思うことがあれば、
直接治験のスタッフなどに質問してみればいいだろう。

 

治験は、
被験者に非常に配慮されており
また社会的に非常に意味のあるものだということを
治験説明会に参加さえすれば
あなたもしっかりと理解することが出来るだろう。

 

どうしても治験アルバイトに参加することがが不安な人へ