治験中の暇の潰し方 ベスト3

治験の入院期間中は、
基本暇である。

 

治験の入院期間中は、
実に膨大な自由時間が存在し、
また治験期間中は外に出ることは出来ないため、
治験参加者の中には、
暇を持て余すものもいるだろう。

 

そこで、
あくまで私の実体験を基にだが、
治験中の暇の潰し方について、
話をしていこうと思う。

 

インターネットがベスト

 

 

治験中の暇の潰し方としては、
インターネットがベストである。

 

可能であるならば、
パソコンなどを持って行ってもいいだろう。

 

また、
場所によっては、
Wi-Fi環境が無い場所もあるので、
注意が必要である。

 

インターネットの接続環境さえあれば、
暇で死にそうになるということは、
避けることが出来るだろう。

 

漫画

 

 

次に漫画

 

大体の治験場所には、
大量の漫画が置いてあり
漫画を読むことで暇を潰すというもの。

 

漫画も大量にあるので、
基本的に読み切るということは無いだろう。

 

漫画もかなりおすすめの暇の潰し方

 

資格などの勉強

 

 

最後に、
資格などの勉強

 

何かの資格の勉強をするのも、
治験には向いているだろう。

 

が、
治験場所には、
漫画や場所によっては、
DVDなどが借りれるようになっているため
相当意思が固くないと、
資格の勉強をすることが出来ない

 

終わりに

 

確かに、
治験中は暇なので、
しっかりと治験中に何をするのか、
事前に考えていた方がいいだろう。

 

個人的には、
スマホでもパソコンでもいいので、
治験中は、
ネットを出来るようにした方が絶対にいいと思う。

 

ネット環境さえあれば
治験中暇という事態からは、
かなりの高確率で避けることは出来るだろう。

 

トップページへ