治験アルバイトの3つのメリット

 

治験アルバイトには、
メリットもあればデメリットも存在する。

 

そこで今回は、
実際に過去5回の治験に参加した私の体験談を基に、
治験アルバイトのメリットについて、
話をしていきたいと思う。

 

誰でも簡単に大金を稼ぐことが出来る

 

まず初めに、
誰でも簡単に大金を稼ぐことが出来ること

 

治験アルバイトの最大のメリットとして、
特に特殊な能力が必要無く、
高いお金を誰でも簡単に稼ぐことが出来ることだ。

 

普通の人が、
アルバイトをしようと思えば、
大体時給900円〜1000円くらいだと思うが、
治験バイトは普通のバイトに比べてはるかに割がいい。

 

※ただし、
拘束時間(単純に治験の病院で寝ているだけの時間など)を考慮すると、
治験アルバイトは普通のアルバイトと比べて
時給は同等かそれ以下となるでしょう。

 

拘束時間が長いので、
時給換算すると、
そこまで高くないかもしれないが、
とにかく、
私の実体験からも、
治験以上に、
楽に稼げるアルバイトは存在しないように思う。

 

楽してそこそこの大金を誰でも稼ぐことが出来るということは、
私は個人的に治験の最大のメリットのように思う。

 

煩わしい人間関係が無い

 

次に、
煩わしい人間関係が無いこと

 

治験バイトのメリットとして、
煩わしい人間関係が無いのも大きい。

 

というのも、
治験バイトは、
基本的に病院の人間としか接する機会が無い

 

イメージ的には、
病院に入院するイメージだろう。

 

看護師や医師以外と、
基本会話することが無いので、
自分と合わない人間と会話する必要が一切ないのも、
治験アルバイトの大きなメリットの一つだと思う。

 

※同じ治験の被験者と会話するのも勿論自由です。

 

健康診断が無料

 

最後に、
健康診断が無料なこと

 

これは、
人によるかもしれないが、
健康診断が無料で行うことが出来るのも、
治験アルバイトのメリットだろう。

 

特に自営業や、
フリーターの人にとっては、
健康診断を無料で受けることが出来るというのは、
メリットが大きいように思う。

 

終わりに

 

勿論、
治験アルバイトにはメリットだけでは無いが、
デメリットと比べて、
メリットの方が大きく感じる人が多いように思う。

 

少しでも治験アルバイトが気になっている人は、
一歩勇気を出して、
まずは治験説明会に参加してみることがおすすめである。

 

トップページへ